排煙システム市場2020のグローバルな洞察とビジネスシナリオ– Medtronic plc、Conmed Corporation、Inc.、Ecolab Inc.、Stryker Corporation、およびEthicon、Inc.

煙避難システム市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域および主要国に及ぼす影響を分析し、産業の将来の発展が指摘されています。

調査期間中、調査対象の排煙システム市場はCAGR 6.7%で成長すると予想されました。市場の成長に起因する重要な要因は、美容および腹腔鏡下処置の数の増加、医療専門家の健康リスクの懸念、および政府の対策のサポートです。技術開発の増加、低侵襲手術への需要の増加、世界中での外科手術の増加もまた、排煙システム市場を牽引しています。煙に関連するリスクの軽減、特に非侵襲的およびレーザー処置中の視認性の向上、カメラのレンズへの蓄積の減少などの付随する利点により、予測期間中の排煙システムの採用がさらに増加すると予想されます。これらのすべての重要な要素は、将来的に排煙システム市場の成長を後押しすると予想されます。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153387/smoke-evacuation-systems-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。煙排出システム市場のトップ企業Medtronic plc、Conmed Corporation、Inc.、Ecolab Inc.、Stryker Corporation、およびEthicon、Inc.

2019年2月11日:ニューヨーク州ユティカ-CONMED Corporation(NASDAQ:CNMD)は本日、以前に発表された、Filtration Groupからの非公開のBuffalo Filter LLC(Buffalo Filter)の買収を完了したことを発表しました。バッファローフィルターは、外科的排煙技術の市場リーダーです。同社の包括的な製品ポートフォリオには、排煙ペンシル、吸煙器、腹腔鏡ソリューションなどがあります。この取引は、2019年1月29日に発行された会社の新しい2.625%転換社債の正味手取金、会社の修正および修正された信用枠に基づく借入、および手持ちの現金の組み合わせによって賄われています。同社は、4月下旬に第1四半期の決算を報告する際に、2019年の決算への取引の影響に関する追加のガイダンスを提供する予定です。

06.26.18:Strykerが外科用煙避難会社SafeAir AGを買収

Stryker Corporationは、革新的な外科用排煙ソリューションの設計、開発、製造を専門とするスイスの医療機器会社SafeAir AGを買収する正式契約を発表しました。同社の煙除去製品は、スタッフと患者が外科的煙に関連する危険にさらされるのを減らすのに役立ちます。

「SafeAir AGの買収は、ストライカーのインストゥルメント部門の外科事業を非常に補完するものであり、米国とヨーロッパの両方で私たちの排煙ポートフォリオを強化します」とMedSurgおよびNeurotechnologyのグループプレジデントであるティモシーJ.スキャンネルは述べました。「この買収は、医療従事者と患者の両方に、より高いケアの質と安全性のレベルをもたらすソリューションを提供するというストライカーの焦点と一致しています。」

主な市場動向

腹腔鏡手術セグメントは、排煙システム市場で最大の市場シェアを保持すると予想されています

-潰瘍性大腸炎、クローン病、肥満、憩室炎に対する外科的介入のための吸煙器の受け入れの増加などの特性により、腹腔鏡手術セグメントが優勢なシェアを維持しています。過去数年間のテクノロジーの進歩の高まりにより、このセグメントで成長する多くの機会が開かれました。

-低侵襲手術に対する需要の高まりは、外科的切開が少ない、入院期間が短い、痛みが少なく、術後の治癒が速いなどの利点によるものです。これらの利点によって提供される競争上の優位性は、明確な成長ドライバーとして機能します。市場を牽引する特定の要因は、技術の進歩、医療施設への需要の高まり、さらに市場の成長を後押しすると予測される慢性疾患のより高い率です。

北アメリカは市場を支配し、予測期間に同じようにすることを期待しました

北米は、予測期間を通して、全体的な煙の避難システム市場でその優位性を維持すると予想されます。これは、レーザー治療が手術中に煙プルームをもたらしたボトックスなどの腹腔鏡および美容処置の両方の症例の増加などの要因によるものです。外科的煙は国立労働安全衛生研究所(NIOSH)などの規制機関によってリスクとして説明されています。NIOSHは、スモークプラムへの曝露を減らす目的で意識を高めます。さらに、地域における慢性疾患の有病率の増加、技術の進歩、および地域の主要なプレーヤーの本拠地の存在が、成長を牽引し、地域の優位性を確保する責任があります。

煙の避難システムの市場レポートの影響:

-煙の避難システム市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-スモーク避難システム市場の最近の革新と主要なイベント。

-煙の避難システムの市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。

-今後数年間の煙避難システム市場の成長プロットに関する決定的な研究。

-煙の避難システム市場の特定のドライバー、制約および主要なマイクロ市場の深い理解。

-煙の避難システム市場を打つ重要な技術と市場の最新動向の中での好印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153387/smoke-evacuation-systems-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  煙排出システム市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

2020年までの中国の廃棄物エネルギー市場の正確な見通し-China Everbright International Limited、Zheneng Jinjiang Environment Holding Co Ltd、Babcock&Wilcox Enterprises Inc、Covanta Holding Corporation、Veolia Environnement SA

2020年から2025年の予測期間中に、中国の廃棄物エネルギー市場は4.75%以上のCAGRで成長すると予想されます。

中国廃棄物のエネルギー市場への報告最初の手の情報のコンパイル、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力です。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域および主要国に及ぼす影響を分析し、産業の将来の発展が指摘されています。

地方自治体の廃棄物の発生率の増加に伴い、メタンの形でエネルギーを発生させるために廃棄物を利用することにより、廃棄物を削減することが全国で強調されています。都市廃棄物を使用して熱と電気の形で大量のエネルギーを生成すると、石炭や天然ガスなどのさまざまな化石燃料を燃焼してエネルギーを生成することによって生成される、増加する二酸化炭素排出量の安定に役立ちます。都市廃棄物の一種である有機廃棄物は、主に開発途上国から発生している廃棄物の最大の形であり、国内で毎年発生する廃棄物の総量のほぼ56%を占めています。Waste to Energy(WtE)は、都市廃棄物を処理して熱と電気の形でエネルギーを抽出する一連の技術を意味します。技術の使用はまた、燃料の代替形態としてバイオガスを取得するのに役立ちます。市場の牽引役は、人間の健康と環境に直接的または間接的に影響を与える廃棄物の投棄と野焼きの増加です。ただし、WtEプラントは安全に廃棄する必要のある灰を生成します。通常は、地下水汚染を防ぐためのバリアで覆われた埋め立て地で廃棄されます。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153808/china-waste-to-energy-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。中国廃棄物エネルギー市場のトップ企業中国エバーブライトインターナショナルリミテッド、Zheneng Jinjiang Environment Holding Co Ltd、Babcock&Wilcox Enterprises Inc、Covanta Holding Corporation、Veolia Environnement SA。

香港、20199月2日 –中国エバーブライトインターナショナルリミテッド(「エバーブライトインターナショナル」または「グループ」)(HKSE:257)は、グループが最近Lechang廃棄物エネルギープロジェクト(「Lechangプロジェクト」)を確保したことをお知らせします広東省の第一段階および富陽廃棄物エネルギープロジェクト(「富陽プロジェクト」)浙江省の第一段階。総投資額は約17.25億人民元。

 

Lechangプロジェクトは、広東省紹興市のLechang市の循環経済環境保護公園にあります。30年のコンセッション期間(建設期間を含む)のPPP(官民パートナーシップ)モデルに基づいて投資および構築されます。1,000トンの設計された毎日の廃棄物処理能力により、プロジェクトは2つのフェーズで建設されます。LechangプロジェクトのフェーズIは、約3億4900万元の投資を命じ、500トンの設計された毎日の廃棄物処理能力があります。500トン/日の火格子炉と12MWのタービン発電機を装備することにより、年間約7200万kWhのグリーン電力を生成することが期待されています。ガス排出量は関連する国家基準に完全に準拠します、

2020年7月20日:Zheneng Jinjiang Environment Holding Co Ltd-Moody’sがZheneng JinjiangのBa3 CFRを確認 否定的な見通し

香港、2020年7月20日-ムーディーズインベスターズサービス(「ムーディーズ」)は、Zheneng Jinjiang Environment Holding Co Ltd(ZJE)のBa3企業ファミリー格付け(CFR)およびB1シニア無担保債務格付けを、米国ドル紙幣で確認2020年5月28日に開始されたZJEの格付けの格下げに関するレビューは、この格付けアクションにより終了します。

「格付けの確認は、2020年7月27日に満期を迎える2億米ドルの債券を返済するために約2億7,000万米ドルのタームローンファシリティを確保した後、ZJEの即時の借り換え圧力が大幅に削減されるという私たちの期待を反映しています」とムーディーズのアシスタントバイスプラルフ社長兼アナリスト。

「それにもかかわらず、ネガティブな見通しは、次の満期のリファイナンス、特に2021年6月に予定されている2億米ドルのシンジケートローンに対する継続的な不確実性を反映している」とNgは付け加えた。

2020年7月15日、ZJEは3年間の長期融資枠を最大2億7000万ドル確保したことを発表しました。国家開発改革委員会への提出を含む、前例のある特定の条件に従って、ローンの収益は、主に200百万ドルの債券および会社の既存の債務の借り換えを含む一般的な企業目的に使用されます。

主な市場動向

-2020年には、熱ベースのテクノロジーがエネルギー市場への中国の廃棄物を支配すると予想されます。

-また、州の自治体は、予算に関する制約を満たし、WTEテクノロジーの管理効率を高めるために、公営企業と民間企業の両方に移行しています。

-さらに、この地域の1人あたりの毎日の廃棄物発生量は、2050年までに40%近く増加すると予想されます。したがって、この地域の都市廃棄物量の増加とエネルギー需要の増加により、廃棄物から近い将来のエネルギー市場。

市場を支配するための熱ベースの廃棄物からエネルギーへの変換

 

-中国は著名な国の1つであり、2019年に世界最大の焼却プラント(深セン東部の廃棄物からエネルギーへのプラント)を設置しました。このプラントは、年間270万トンの廃棄物を処理する能力があり、年間15億キロワット時の電力。

-火力(暖房と冷房)のコジェネレーションと発電を組み合わせたプラントは、80%の最適効率に到達できると推定されています。

-現在のシナリオでは、焼却は都市固形廃棄物(MSW)処理で最もよく知られている廃棄物からエネルギーへの技術です。

-しかし、廃棄物エネルギー技術、特に焼却は汚染を引き起こし、潜在的な健康安全リスクを伴います。

-粒子状物質と気相の排出量を削減するために、焼却プラントの所有者は、煙道ガスの流れを浄化する一連のプロセスユニットを採用しました。これにより、環境の持続可能性が大幅に改善されました。

市場を動かすための投資の増加

-中国は、2017年に分別計画を開始した世界で2番目に大きい都市ごみの生産国であり、2020年末までに、上海を含む46の主要都市で廃棄物の35%をリサイクルすることを目指しています。

-中国では、焼却プラントの数が2008年の74から2018年には約400に増加しました。北京は、2020年の終わりまでに焼却能力を倍増し、都市ごみの54%を燃やす計画です。習近平国家主席の公害対策計画は、焼却産業が拡大を続け、悪臭を放つ、汚染された土地集約型のゴミ捨て場に取って代わるものと期待されています。さらに、急成長する経済により大量のごみ(年間8〜10%増加)が発生する中、中国は固形廃棄物を燃焼して電力を生産する新しい施設に目を向けています。

-国際エネルギー機関(IEA)によると、中国の設置済み廃棄物からエネルギーまでの容量は約7.3ギガワットで、2017年には339のプラントがあります。国の廃棄物からエネルギーへの廃棄物は、過去5年間で平均1 GW増加し、都市ごみの増加で成長を続けると予想されます。

中国廃棄物のエネルギー市場への影響レポート:

-中国廃棄物エネルギー市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-China Waste to Energy市場の最近の革新と主要なイベント。

-China Waste to Energyの市場をリードするプレーヤーの成長に関するビジネス戦略の詳細な調査。

-今後数年間の中国廃棄物エネルギー市場の成長計画に関する決定的な研究。

-中国の廃棄物からエネルギー市場への深い理解-特定の推進力、制約、主要なマイクロ市場

-中国の廃棄物からエネルギーへの市場を打つ重要な技術と市場の最新動向の中での好印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153808/china-waste-to-energy-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  China Waste to Energy市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

バングラデシュ鉛蓄電池市場2020の洞察とビジネスシナリオ– BASE Technologies Ltd.、Panna Group、Rahimafrooz Ltd、Saif Powertec Limited、Okaya Power Pvt Ltd、Exide Industries Limited

バングラデシュ鉛蓄電池市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域および主要国に及ぼす影響を分析し、産業の将来の発展が指摘されています。

バングラデシュの鉛蓄電池市場は、2020年から2025年にかけて3%以上のCAGRで成長すると予測されています。国で成長している自動車部門と鉛の低コストなどの要因は、予測期間中に鉛蓄電池市場を駆動する可能性があります。過去数年にわたって、バングラデシュは一人当たりの収入の途方もない成長を目撃しました。これにより、可処分所得の水準が向上しました。その結果、自動車、特に二輪車、四輪車の販売が急増している。これにより、SLIバッテリーの需要が急増し、バングラデシュの鉛蓄電池市場を推進すると予想されます。ただし、リチウムイオンバッテリーの価格の下落と電気自動車の採用の増加は、今後数年間で鉛蓄電池市場の成長を抑制する可能性があります。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153999/bangladesh-lead-acid-battery-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。バングラデシュ鉛蓄電池市場のトップ企業:BASE Technologies Ltd.、Panna Group、Rahimafrooz Ltd、Saif Powertec Limited、Okaya Power Pvt Ltd、Exide Industries Limitedなど。  

2019年9月12日:バングラデシュのバッテリー破壊の境界:25の地元企業が70か国に輸出

需要に応えるために、現在、約25の地元企業が、三輪車、ハイブリッド車、電気自動車、スクーター、商用車、自動車、インスタント電源(IPS)、ソーラーパネル、さまざまな家電製品に使用する電池を製造しています。業界の人々。自動車用バッテリーの需要の高まりは、主に農村部や半都市部でのバッテリー駆動の3輪車の広範囲な使用に支えられて、現在約70か国に輸出している地元企業のビジネスの急成長につながっています。また、現地市場でのハイブリッド車や電気自動車の登場、バッテリーと燃料を組み合わせたスクーターの登場などにより、過去10年で3〜4倍の成長を遂げている。

道路通信が改善され、砂利道が農村部の奥深くまで浸透しているため、古いモードの非モーター式輸送がモーター式車両に道を譲っており、道路に沿って走っていることを確認できます。

2020年5月11日:岡谷がCharIN EVに参加して充電体験を向上させ、Eモビリティを促進

国内での充電体験の向上と電気モビリティの促進を目的として、70億ルピーの岡谷電力グループの一員である岡谷電力Pvt Ltdは、世界のオープンな連合である充電インターフェースイニシアチブ(CharIN EV)のメンバーになりました電気自動車(EV)業界内の一流企業。ベルリンを拠点とするCharIN EVは、アウディ、BMW、ダイムラー、メネケス、オペル、フェニックスコンタクト、ポルシェ、テュフズード、フォルクスワーゲンによって設立された登録団体です。

この動きは、EV充電のグローバル標準としてCombined Charging System(CCS)をサポートすることを目的としています。バッテリーおよびインバーター製造スペースの主要ブランドの1つである同社は、EVの開発に関する専門知識を持ち、世界的な電気モビリティ(e-モビリティ)革命に貢献するためにCharINに加わったと語った。Charayaとの提携について、Okaya Power Pvt Ltdのディレクター、Anshul Gupta氏は、次のように述べています。岡谷では、現在の車両と充電器の間の最大の互換性を保証し、将来の革新を通じて持続する能力を強化する国際的に柔軟な充電システムの必要性を理解しています。」

主な市場動向

-SLI(スターティング、ライティング、イグニッション)バッテリーは、自動車セクターの急成長により、予測期間中にバングラデシュの鉛蓄電池市場を支配すると予想されます。

-太陽光発電設備のコスト削減と、炭素排出をなくして再生可能エネルギーを促進するための支援的なグローバルイニシアチブにより、オフグリッド再生可能プロジェクトの利用は、予測期間中に国内で大幅に増加すると予想されます。これにより、予測期間中の鉛蓄電池市場に優れた機会が提供されることが期待されます。

-自動車部門は、予測期間中にバングラデシュの鉛蓄電池市場を牽引すると予想されます。

市場を支配すると予想されるSLI(始動、照明、点火)バッテリー

 

-SLIバッテリーは自動車用に設計されているため、常に車両の充電システムに取り付けられています。つまり、車の使用中は常にバッテリーの充電と放電のサイクルが継続します。12ボルトのバッテリーは、50年以上にわたって最も一般的に使用されているバッテリーです。ただし、その標準電圧(車内で使用され、オルタネーターによって充電されている間)は14ボルトに近いです。

-バングラデシュのSLIバッテリー市場の成長に起因する主な要因は、モーター、ライト、点火システム、または高性能、長寿命、コスト効率の高い他の内燃エンジンを始動するこれらのバッテリーの需要の増加です。さらに、モバイルタワーの数の増加により、市場は大幅な成長を見せています。電気通信部門は、国の鉛蓄電池市場を牽引しています。

-さらに、鉛蓄電池は、世界中の自動車やトラックなど、従来の燃焼エンジン車両のすべてのSLI電池アプリケーションに最適な技術です。さらに、国内の三輪車の成長は鉛蓄電池市場に貢献しています。

-電気自動車の成長により、従来の燃焼エンジンは今後30〜40年間でバングラデシュで減少すると予想されていますが、代替車技術は、SLIタイプの鉛蓄電池を使用して、さまざまな電力を供給し続けると予想されます。車内の電子機器と安全機能。

テレコムセクターは市場を動かすと期待されています

-バングラデシュの情報通信技術(ICT)業界は、最新のテクノロジーの導入により、力強い成長を遂げており、この業界は、国の全人口をビジョンの下でインターネットに接続するという政府の政策に支えられています- 2021。

-バングラデシュでは、総人口の約3分の1が若者と若者で構成されています。2018年、バングラデシュの若者の国家政策に従い、国の人口の61%が15〜64歳の範囲に落ちました。国の若い心が情報技術対応サービス(ITES)により多く従事しているため、国はICT産業の拡大の急増を目撃する態勢を整えています。

-鉛蓄電池は、モバイルタワーおよびバックアップシステムの電源として広く使用されており、情報通信技術(ICT)産業の成長により使用量が増加する可能性があります。

-2018年12月、国営の携帯電話会社Teletalkがダッカで商業的に4G(第4世代)モバイルデータサービスを開始しました。4Gネットワ​​ークの実装のために、同社はBDT 98億7,000万のプロジェクトを取り上げました。この基金の下で、2018年の時点で、主に大都市に550の塔がすでに設置されており、地区本部にさらに550の塔を設置するプロセスが実施されていました。

-ICT産業の成長により、通信インフラストラクチャが強化されています。これにより、予測期間中にバングラデシュの鉛蓄電池市場を牽引すると予想されます。

バングラデシュ鉛蓄電池市場レポートの影響:

-バングラデシュ鉛蓄電池市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-バングラデシュ鉛蓄電池市場の最近の革新と主要なイベント。

-バングラデシュの鉛蓄電池市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な調査。

-今後数年間のバングラデシュ鉛蓄電池市場の成長計画に関する決定的な研究。

-バングラデシュの鉛蓄電池市場の特定の推進力、制約、主要なマイクロ市場に関する深い理解

-バングラデシュの鉛蓄電池市場を襲う、重要な技術と市場の最新動向の中での好印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153999/bangladesh-lead-acid-battery-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  バングラデシュ鉛蓄電池市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

北米の野菜種子市場2020の正確な見通し-バイエルクロップサイエンス、グループリマグレイン、シンジェンタ、酒田、BASF SE、Rikk Zwaan、Takii&Co

北米野菜種子市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域および主要国に及ぼす影響を分析し、産業の将来の発展が指摘されています。

北米の野菜種子市場は、予測期間(2020-2025)中に7.6%のCAGRを登録すると予測されています。野菜の種類別では、唐辛子、ナス、白菜、ピーマン、ピーマンの種子、およびレタスの種子の市場で、予測期間中に最も速い成長率が見込まれます。調査した市場の主要なプレーヤーは、Bayer CropScience AG、BASF SE(Nunhems BV)、Groupe Limagrain、Sakata Seed Corporationです。これらの企業は主に、北米地域での野菜の種子の合併および買収(M&A)とハイブリッド品種の新規開発に関与しています。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152561/north-america-vegetable-seed-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。北米の野菜種子市場のトップ企業バイエルクロップサイエンス、グループリマグレイン、シンジェンタ、サカタ、BASF SE、ライクズワーン、タキイアンドカンパニー  。北米の野菜種子の販売。 

2018年8月16日:BASFがバイエルからの野菜種子事業の買収を終了

BASFは本日、主にNunhems®ブランドで運営されているバイエルのグローバルな野菜種子事業の買収を完了しました。この取引により、BASFのポートフォリオに非常に成功したビジネス実績を持つ有名なブランドが追加されます。買収した野菜種子事業は、24の作物と約2,600の品種で構成されています。また、15を超える作物における100を超える独自の育種プログラムを備えた、確立された強力なR&Dおよび育種システムも含まれています。野菜種子事業の追加は、農家へのBASFのグローバルな提供を強化します。BASFのシードプラットフォームを強化し、種子と形質、化学的および生物学的作物保護、土壌管理、植物の健康、害虫駆除、デジタルファーミングを含む、最近拡大した農業ソリューションポートフォリオを補完します。

この取引完了により、BASFによる2017年の売上高の合計22億ユーロで、BASFがモンサントの買収に関連して売却することを提案した、幅広い事業および資産の買収が完了しました。全現金購入価格は、取引完了時に特定の調整が行われることを条件として、総額76億ユーロに上ります。

2020年1月28日:Limagrain:グループは豆類セクターに着手しています

約800ヘクタールの豆類が、リマグレインによってこのキャンペーンに播種され、売上高は18.8億ユーロに達しました。

Limagrain協同組合は、産業パン屋のジャケによってスライスされたパンに変換された小麦のサプライチェーンなど、上流から下流へのサプライチェーンをすでに作成しています。現在までに、協同組合は別のセクター、つまり人間が消費することを目的としたパルスの立ち上げを検討している最中です。今シーズン、ほぼ800ヘクタールが播種されます。さらに、リマグレインの成分は2022年までに新しい工場を建設する必要があります。1月14日にパリで開催された記者会見で、リマグレインは過去のキャンペーンに固有の数字をいくつか提供しました。グループの売上高は18.8億ユーロに達し、パートナーと共同で6億7800万ユーロを調達しました。国際は78%を占めています。この売上高は6つの活動に分かれています。リマグレインコープは4%、畑の種子は34%、野菜の種子は36%、園芸製品は3%、穀物原料は7%、ベーカリーでは16%です。リマグレインは野菜の種子でナンバーワンになりました。グループの純利益は8000万ユーロに達し、売上高のほぼ16%が研究に費やされています。60種の植物をカバーする5,000を超える品種が販売されています。また、年間を通じて255品種が作られ、市場に出されました。最後に、Limagrainには10,000人以上の従業員がおり、そのうち20%以上が研究に従事しています。

主な市場動向

一人当たり耕地の減少

北米では、野菜の種子の栽培面積は2005年に約129万ヘクタールでしたが、2018年には103万ヘクタールに減少しました。より高いリターンを得ることは可能である場合もあります。この傾向により、農家は従来の種子ソースからより良い利益を約束するパッケージされた種子に焦点を移すことが奨励されています。市場内の主要なプレーヤーは、作物の被害が少なく、高収量の特性を備えた新種の種子を生産するために、主に研究開発活動に注力しています。したがって、

米国での消費の増加

トマト、レタス、ピーマンのハイブリッド種子は需要が最も高いです。カリフォルニア、ノースダコタ、アイダホ、ミシガン、ミネソタ、ワシントン、ウィスコンシンは、この地域の主要な野菜種子市場です。ブロッコリーとホウレンソウはカリフォルニアに非常に集中しています。全体として、農家の42%が米国のハイブリッド野菜種子の主要なターゲット顧客です。国の野菜栽培コミュニティの大部分は、ハイブリッドで高収量の耐病性のある野菜を好む。国内の生鮮野菜の需要は依然として高く、野菜の総生産量は2017年から2018年にかけて10%減少しているため、生産レベルを上げる必要性が最も重要であり、米国の野菜種子市場を後押ししています。予測期間中。

北米の野菜種子市場レポートの影響:

-北米の野菜種子市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-北米の野菜種子市場では、最近の革新と主要なイベントが市場に出ています。

-北米の野菜種子市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な調査。

-北米の野菜種子市場の今後数年間の成長計画に関する決定的な研究。

-北米の野菜種子市場の特定の推進力、制約、および主要なマイクロ市場の詳細な理解。

-北アメリカの野菜種子市場を打つ重要な技術と市場の最新動向の中での好印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152561/north-america-vegetable-seed-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  北米の野菜種子市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

グローバルメーカーによるウール市場2020分析–ペンドルトンウールミルズ、アーバナラ、ファリボーウールミルカンパニー、ニュージーランドウールブランケットLtd、バーカーテキスタイル

世界のウール市場は予測期間(2020-2025)の4.6%のCAGRで成長すると予測されています。

ウール市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域および主要国に及ぼす影響を分析し、産業の将来の発展が指摘されています。

グローバルに取引される商品であり、その市場の多様性は広大であり、常に進化しています。アパレルおよびファッション、スポーツ/スポーツおよびレジャーウェア、フローリング、室内装飾品、その他のインテリアテキスタイル、自動車および航空産業。International Wool Textile Organisationによると、1頭の羊は通常、年間約4.5 kgの羊毛、または10メートルを超える生地に相当します。羊毛製造業界における技術の進歩により、紡績および製織工具の急速な発展により、世界中で衣料品の販売が増加しています。成長の機会は主に、品質、信頼性、透明性の好みなどの購買行動が羊毛の市場を牽引しているミレニアル世代の消費者にあります。IWTOによって行われた様々な措置、

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152546/wool-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。ウール市場のトップ企業ペンドルトンウールミルズ、アーバナラ、ファリボーウールミルカンパニー、ニュージーランドウールブランケットLtd、バーカーテキスタイル、SIAクリッパンソール、UABシルケボー

オレゴン州ポートランド、2020年1月16日 -1863年以来、太平洋岸北西部のウールメーカーとしてルーツを持つライフスタイルブランドであるペンドルトンウールミルズは、2020年1月1日の時点で、アイテムからアウターウェアライセンスを再取得することに成功したと発表した。 House Inc.は、ペンドルトンのアウターウェアラインの向上に貢献したチームを引き継ぎました。この取引は、太平洋岸北西部の2つの企業にとって長く成功したパートナーシップの集大成です。ペンドルトンは、アイテムハウスのテクニカルファブリックとアウターウェアの専門知識を活用して、アウトドアに適したファブリックとアパレルにおけるペンドルトンの革新の歴史を発展させることに焦点を当てています。 

Item Houseは、1999年からペンドルトンのライセンシーです。中核となるItem Houseチームは、ペンドルトンウールミルズサテライトオフィスとしてワシントン州タコマに残ります。

2020年2月8日:Faribault Woolen Millが新CEOになり、現金を注入

復活してから9年後、Faribault Woolen Mill Co.は、新たに現金を投入し、155年の歴史を持つこの会社に売り上げを伸ばし、おそらくもう少し才能を発揮することを誓約する新しいリーダーシップチームを抱えています。元アレンエドモンズのターンアラウンドチーフポールグランガードは、アメリカの2つのウールメーカーの1つであるファリボーにさらにアパレルとアクセサリーを追加することを計画する新しい所有権グループを率いています。Grangaardは、2011年に工場を再開したPaul Mootyと力を合わせ、家族とともに老朽化した工場を強化し、その特徴的なウールブランケットとスローで知られるレーベルを再スタートさせました。名前はタグラインを追加するために調整されました:Faribault Woolen Mill Co. — 1865年以来。

主な市場動向

品質を保証する制度的イニシアチブが生産を推進しています

International Wool Textile Organization(IWTO)によれば、2018年には、世界中で約11億7,500万頭以上の羊が約11億5,500万kgの生の羊毛を生産しており、この数は2017年から200万頭増加しました。羊毛のサプライチェーンは長い、ファームからファッションまでの途中に多くの停車地があります。透明性を確保し、ウールに関する情報の流れを促進して、購入するウールの品質をバイヤーに保証するために、IWTOメンバーは多くのトレーサビリティシステムを開発しました。

そのようなシステムの1つが、国立ウール宣言完全性プログラムです。ナショナルウール宣言は、透明性と農場からの追跡可能性で世界的に認められている業界のイニシアチブです。NWD Integrity Program(NWD-IP)は、オーストラリアのウールに対するウールパイプラインと消費者の信頼を構築するという単一の目的を持つデスクトップ監査と実地検査の広範なプログラムです。規制当局がこれらすべての取り組みを発表したことで、羊毛の羊飼育も増加しているため、羊毛の価格が高くなっています。IWTOによると、2018年に中国とオーストラリアでは、飼育中のヒツジの割合がそれぞれ14%と6%と多くなりました。

アジア太平洋は市場を支配します

ウールは世界的に取り引きされる商品であり、市場におけるその多様性は広大であり、常に進化しています。ウールのほとんどはIWTOテスト証明書と共に販売されており、品質に対する購入者の信頼が保証されています。アパレル業界では環境に優しく、持続可能で、生分解性のパラメーターに向かう傾向により、ウールは肌に快適さを提供するため、ウールの需要は世界中で高まっています。したがって、市場はミレニアルズとYジェネレーションによって明示的に駆動されます。IWTOによると、2018年にはオーストラリア、中国、ニュージーランドが世界の総生産量のそれぞれ23.4%、15.5%、9.1%のシェアを持つ主要な生産国です。ITC Tradeによると、2019年の中国の輸出額は最大で765,961千ドルで、44,763メートルトンの総輸出量の38.9%を占めています。

ウール市場レポートの影響:

-ウール市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-ウール市場の最近の革新と主要なイベント。

-ウールの市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な調査。

-今後数年間のウール市場の成長計画に関する決定的な研究。

-ウール市場の特定の推進力、制約、主要なマイクロ市場に関する深い理解。

-ウール市場を打つ重要な技術と市場の最新トレンドの中での好印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152546/wool-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  ウール市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

中国内視鏡検査装置市場2020正確な展望-ボストンサイエンティフィックコーポレーション、コンメッドコーポレーション、クックメディカル、リチャードウルフGmbH、ジョンソンアンドジョンソン、富士フイルムホールディングス

中国内視鏡検査装置市場は、予測期間中に6.5%のCAGRを登録すると予想されます。

中国内視鏡検査装置市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域および主要国に及ぼす影響を分析し、産業の将来の発展が指摘されています。

内視鏡手術は、画像処理や軽微な手術のために行われます。低侵襲手術への関心の高まり、治療と診断のための内視鏡検査の使用の増加、およびアプリケーションの強化につながる技術の進歩は、市場の成長につながる主要な要因です。2019年の世界人口高齢化レポートによると、中国では65歳以上の人口は、2019年の1億6,484万人から2030年までに2億4,988万人に達すると予測されています。予測期間にわたって市場を後押しします。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152980/china-endoscopy-devices-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。中国内視鏡検査装置市場のトップ企業ボストンサイエンティフィックコーポレーション、コンメッドコーポレーション、クックメディカル、リチャードウルフGmbH、ジョンソンアンドジョンソン、富士フイルムホールディングス、メドトロニックPLC、オリンパスコーポレーション

マサチューセッツ州マールボロ、2019年12月13日 -ボストンサイエンティフィックコーポレーション(NYSE:BSX)は本日、内視鏡的逆行用にEXALT™モデルD使い捨て十二指腸鏡の米国食品医薬品局(FDA)510(k)認可を発表しました胆管膵管造影(ERCP)手順。EXALTモデルD十二指腸鏡は、市場で最初で唯一のFDA認定の使い捨て(使い捨て)十二指腸鏡であり、患者と医療機関がこのデバイスにタイムリーにアクセスできるようにするために、FDAから画期的なデバイス指定が付与されました。

この画期的なデバイスは、再利用可能な十二指腸鏡の代替として開発されたため、十二指腸鏡の再処理や修理の必要がなくなり、医師はすべての手順で新しい無菌デバイスを使用できます。EXALTモデルD十二指腸鏡は、標準的な再利用可能な十二指腸鏡の使い慣れた設計に基づいて構築されているため、医師はこのテクノロジーを採用するときに最小限の学習曲線を経験することができます。 

2019年5月18日:Cook MedicalとAmbu A / Sが内視鏡関連感染に対処するためのコラボレーションを発表

インディアナ州ブルーミントン–クックメディカルとAmbu A / Sは、FDAの承認を受けて、クックがAmbuの使い捨ての使い捨て十二指腸鏡を米国で販売するパートナーシップを締結する条件に合意しました。この範囲は現在、交差汚染によって引き起こされる感染症への対処を支援するためにAmbuによって開発されています。

再利用可能な内視鏡の使用は、使用の合間にデバイスを再処理することが難しいため、患者に汚染のリスクをもたらす可能性があります。または、使い捨てスコープは、デバイス関連の感染に大きな影響を与え、クリーニングや修理が不要なため、病院のワークフローを改善できます。

主な市場動向

内視鏡検査は、特に高齢者などの壊れやすい患者への手術と、がんなどのより複雑な疾患の治療の両方を可能にします。内視鏡検査のその他の利点には、術後の痛みと合併症のリスクの軽減、迅速な治癒、麻酔の軽減、入院期間の短縮などがあります。外科手術、インターベンショナルラジオロジー、および高度な内視鏡検査はすべて、患者の術後転帰にプラスの影響をもたらすために、さまざまな疾患を効果的に治療する低侵襲技術を開発してきました。中国国民の間で低侵襲性の処置と全国の慢性疾患の有病率の増加についての意識の高まりは、内視鏡検査装置の需要を押し上げています。

カプセル内視鏡セグメントは、中国内視鏡デバイス市場の予測期間にわたって急速な成長を目撃することが期待されています。カプセル内視鏡検査は、消化管の粘膜を画像化する効果的で、自動で、簡単で、痛みのない方法です。潜在的なアプリケーションが数多くあり、消化器系病理検査での役割が高まっています。中国のカプセル内視鏡検査市場は、中国の医療専門家が採用している技術の進歩と、中国市場でのビジネスを拡大している新しいプレーヤーの増加に牽引されることが期待されています。Wi-Fi対応の小腸カプセルなど、より長いバッテリ寿命を特徴とする技術的に高度な機能の導入により、カプセル内視鏡検査装置の需要がさらに高まると予想されます。カプセル型内視鏡を使用することで、患者の病院や診療所への訪問がより快適になるだけでなく、適切な治療を提供しながら検査費用を削減できます。カプセル型内視鏡は、使用後に使い捨てできるように設計されています。これにより、従来の内視鏡検査の場合と同様に、院内感染の可能性が排除されます。現在、カプセル内視鏡検査と腸内視鏡検査は、ほとんどの状況で小腸を検査するための好ましい方法です。

さらに、中国保健省(MOH)によると、2018年に中国が費やした総医療費は5.9兆元で、2016年の4.6兆元から増加しました。医療費が増加すると、市場が活性化します。したがって、上記の要因により、セグメントは予測期間にわたって成長を示すと予想されます。

中国内視鏡検査装置市場レポートの影響:

-中国内視鏡検査装置市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-中国の内視鏡検査装置は最近の革新および主要なイベントを市場に出します。

-中国内視鏡検査装置の市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な調査。

-今後数年間の中国内視鏡検査装置市場の成長計画に関する決定的な研究。

-中国内視鏡検査装置市場の特定の推進力、制約、および主要なマイクロ市場の詳細な理解。

-中国の内視鏡検査装置市場を打つ重要な技術と市場の最新動向の中での好印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152980/china-endoscopy-devices-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  中国内視鏡検査装置市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

中南米商用航空機キャビンインテリアマーケット2020ビジネスシナリオ– Safran SA、Honeywell International Inc.、Panasonic Avionics Corporation、Collins Aerospace(Raytheon Technologies Corporation)、およびDiehl Aerospace GmbH。

ラテンアメリカの民間航空機キャビンインテリア市場は、予測期間中に3%以上のCAGRを登録すると予想されます。

ラテンアメリカの民間航空機キャビンインテリア市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域や主要国、そして産業の将来の発展に及ぼす影響を分析しました。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152761/latin-america-commercial-aircraft-cabin-interior-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。ラテンアメリカの商用航空機キャビンのインテリア市場のトップ企業 Safran SA、Honeywell International Inc.、Panasonic Avionics Corporation、Collins Aerospace(Raytheon Technologies Corporation)、およびDiehl Aerospace GmbH。

パリ、2019年4月1日:サフランはハンブルクのAircraft Interiors Expoで革新を披露

航空機内装のシステムおよび機器の主要サプライヤーであるサフランは、2019年4月2日から4日までハンブルクで開催されるAircraft Interiors Expoに出展します。グループのメインスタンドでは、サフランシートが幅広いビジネス、プレミアムエコノミー、単一通路およびワイドボディの商用ジェット機用のエコノミークラスの座席。Safran Seatsは、運用効率の向上を期待する航空会社と快適な飛行を期待する乗客の要件に対応します。新しい素材、新しい生産技術、そしてより人間工学に基づいたデザインを利用することで、Safran Seatsはこの二重の課題に直面しています。

メインスタンドにモックアップされたECOSキャビンで、サフランキャビンはキャビンスペースを最適化して乗客と乗員の安全で快適な飛行体験を保証する革新的なソリューションを紹介します。さらに、クラス最高のオーブンと飲料メーカーを備えたギャレーインサートのNUVOラインを使用して、プレミアムキャビンサービスを提供する方法を紹介します。また、メインスタンドでは、Safran Aerosystemsは、節水システムを提供し、保守性を向上させるRevolution Toiletなどの最新製品を展示します。  

2017年9月27日:パナソニックがキャビンサービスの生体認証会社と提携

パナソニックアビオニクスは、スタートアップのバイオメトリクススペシャリストであるタスセントと戦略的パートナーシップを結び、虹彩認識技術を空港や民間航空機の客室に導入しています。今年の初めに、機内エンターテインメントの巨人は、バイオメトリック認識ツールを使用して乗客体験を向上させ、シートバックカメラを使用して長距離バスの乗客の気分や健康さえも確認することに関心を示しました。たとえば、視覚的な合図によって乗客が脱水症状を感じている場合、システムは客室乗務員に合図して、乗客に水のボトルを提供します。その技術は依然として遠い目標ですが、パナソニックはバイオメトリック技術を導入するためのより迅速なルートを模索するためにタスセントとの非独占的な関係を形成しました、とパナソニックの関係者はFlightGlobalに話します。

主な市場動向

-ラテンアメリカの航空会社は、主に航空機の客室の内装部品の需要を生み出すと予想される近年の航空機旅客輸送の増加に対応するために、機材サイズを拡大しています。

-また、キャビンの内装は乗客の全体的な旅行体験の不可欠な部分を形成しているため、キャビンの内装を改装している航空会社はほとんどありません。

-しかし、ボーイング737MAXの接地と最近のCOVID-19パンデミックの発生は、ラテンアメリカの航空業界に影響を与え、新しい航空機の注文がキャンセルされる可能性があると予想されます。航空会社の調達計画に対するこの影響は、今後数年間で市場の成長を妨げると予想されます。

ラテンアメリカの航空市場の概要

ラテンアメリカの航空業界は、過去数年にわたって穏やかなペースで成長しています。過去3年間、年間の旅客数は前年比で約3.5%増加しています。2019年のラテンアメリカの旅客数は3億人を超え、国内の航空会社が2億8800万人を超えました。地域のさまざまな国の有利な政府の取り組みにより、過去2年間にいくつかの新しい国内線および国際線が導入されました。また、政府および空港運営者は、既存および新規の空港における乗客の処理能力を高めるための航空インフラの開発に向けた投資を増やしており、これにより地域の航空市場の成長が促進されると予想されています。ラテンアメリカで蔓延している変動する経済状況と相まって社会政治的不安定性は、地域の航空産業の成長を妨げると予想されます。上記の要因は、この地域での新しい航空機の調達に大きな影響を与えると予想され、それがラテンアメリカの民間航空機キャビン内部市場に影響を与えることが予想されます。

2019年にブラジルが最高のシェアを獲得

現在、ブラジルはラテンアメリカの民間航空機キャビンのインテリア市場で最高のシェアを持っています。これは、この地域の乗客による航空旅客の増加と、贅沢で快適な旅行への関心の高まりによるものです。この地域での航空旅行の需要の増加は、航空会社が航空機の艦隊を拡大しているため、ブラジルの航空業界の成長につながっています。2019年の初めに、ブラジルの著名な航空会社の1つであるアズール航空は、15機のエンブラエルE195 E1を廃止し、年末までに21機の次世代航空機を追加する計画を発表しました。そのメモでは、2019年11月に、アズール航空は13機の注文の最初のエアバスA321neoを受け取りました。長年にわたり、ブラジル政府は航空産業が国に与える影響を認識してきました ■GDP。規制上の障壁のいくつかを修正しました。これには、国内の航空会社の100%の外国所有を許可し、無料の受託手荷物許容量を削除する決定が含まれます。このような開発により、ブラジルの航空会社は乗客に幅広い選択肢を提供できるようになり、国の内外の航空旅客輸送を改善できます。手荷物許容量規制の再導入により、今後数年間で航空会社の客室のオーバーヘッドビンにより多くのスペースが必要となるため、航空会社は将来的に客室を拡張する必要があります。このような開発により、ブラジルの航空会社は乗客に幅広い選択肢を提供できるようになり、国の内外の航空旅客輸送を改善できます。手荷物許容量規制の再導入により、今後数年間で航空会社の客室のオーバーヘッドビンにより多くのスペースが必要となるため、航空会社は将来的に客室を拡張する必要があります。このような開発により、ブラジルの航空会社は乗客に幅広い選択肢を提供できるようになり、国の内外の航空旅客輸送を改善できます。手荷物許容量規制の再導入により、今後数年間で航空会社の客室のオーバーヘッドビンにより多くのスペースが必要となるため、航空会社は将来的に客室を拡張する必要があります。

ラテンアメリカの民間航空機キャビン内部市場レポートの影響:

-ラテンアメリカの民間航空機キャビンインテリア市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-ラテンアメリカ民間航空機キャビンインテリア市場の最近の革新と主要なイベント。

-ラテンアメリカの民間航空機キャビンインテリアの市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。

-ラテンアメリカの商用航空機キャビンのインテリア市場の今後数年間の成長計画に関する決定的な研究。

-中南米の民間航空機キャビンインテリア市場の特定の推進力、制約、主要なマイクロ市場に関する深い理解

-中南米の民間航空機キャビンのインテリア市場を打つ重要な技術と市場の最新トレンドの中での好印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152761/latin-america-commercial-aircraft-cabin-interior-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  ラテンアメリカ商用航空機キャビンのインテリア市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

旅行者の下痢治療市場:事実、数値、分析的洞察2020-2025

旅行者の下痢の治療市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域や主要国、そして産業の将来の発展に及ぼす影響を分析しました。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153392/traveler-s-diarrhea-treatment-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。旅行者の下痢治療市場のトップ企業:Bausch Health Companies Inc.(Salix Pharmaceuticals)、Bristol-Myers Squibb Company、Cosmo Pharmaceuticals NV、Immuron Limited、Johnson&Johnson、Pfizer Inc.、Procter&Gamble、Sanofi SA、Valneva Canada株式会社  

2020年1月10日金曜日:サンフランシスコとニューヨーク-ネクターセラピューティクス(Nasdaq:NKTR)およびブリストル・マイヤーズスクイブカンパニー(NYSE:BMY)は本日、両社がベンペガルデスロイキン(ベンペグ)プラスを推進する新しい共同開発計画に合意したことを発表しました。オプジーボ(ニボルマブ)を複数の新しい登録試験に。

戦略的コラボレーション契約の改定には、ネクターとブリストル・マイヤーズスクイブがベンペグとニボルマブのアクティブな臨床開発プログラムを、ファーストラインの転移性メラノーマ、ファーストラインのシスプラチン不適格の3つの進行中の登録試験から拡大する新しい共同開発計画が含まれます転移性尿路上皮がんおよび一次転移性腎細胞がん(RCC)には、アジュバントメラノーマと筋肉浸潤性膀胱がんにおける2つの追加の登録試験が含まれます。さらに、将来の登録試験をサポートするために、ファーストラインRCCでアペチニブと組み合わせたベンペグとニボルマブを評価するために、フェーズ1/2の用量漸増および拡張試験が開始されます。これらの研究の費用は、元のコラボレーション契約の条件で概説されている費用分担に基づいて共有されます。

ダブリン– 2019年6月21日–特定の胃腸障害と内視鏡検査の分野における専門製薬会社のリーダーであるCosmo Pharmaceuticals NV(SIX:COPN)は、同社の広域経口抗生物質Aemcolo™のレビューの発表を本日発表しました。安全性、有効性、および他の治療オプションに対する利点を強調する臨床薬調査で。このレビューは、コスモ独自のMMX®テクノロジーが活性原薬を直接大腸に送達し、全身吸収を最小限に抑えるため、Aemcolo™は成人の赤痢非発症性旅行者の下痢(TD)に対する効果的で十分に許容される治療オプションを表すと結論付けています。

「このレビューは、赤痢でない下痢に対するAemcolo™の有効性と安全性、および他の治療オプションに対する潜在的な利点を強調しています。特に、最近のEUおよび米国の規制当局によるこの適応症に対するキノロン系抗生物質の禁止により、Aemcolo™の市場機会が拡大しています。コスモファーマシューティカルズの最高科学責任者であるルイージモロ氏は、次のように述べています。

アイルランド、ダブリン-2018年11月19日-Cosmo Pharmaceuticals NV(SIX:COPN)は、米国食品医薬品局(FDA)がAEMCOLO™(Rifamycin)を承認したことを発表しました。 、成人の大腸菌の非侵襲性株によって引き起こされる旅行者の下痢の治療のため。薬剤耐性菌の発生を減らし、AEMCOLOの有効性を維持するには、AEMCOLOを使用して、感染しやすい細菌が原因であることが証明されている、または疑われる感染を治療または予防する必要があります。2017年10月、FDAはAEMCOLOに適格感染症製品(QIDP)およびFast Trackの指定を付与しました。深刻または生命にかかわる感染症を治療する抗菌薬または抗真菌薬を対象としたQIDPの指定により、

旅行者の下痢は、細菌を伴う最も予測可能な旅行関連の病気であり、最も一般的なのは大腸菌です。「旅行者の下痢に対するAEMCOLOの承認は、コスモにとって大きな一歩であり、刺激的な開発パスの出発点にすぎません。AEMCOLOは、GIの重要な満たされていないニーズに対処するために、ポートフォリオの非常に重要な資産になるためのすべての機能を備えています。コミュニティ」と語ったのは、コスモファーマシューティカルズのCEO、アレッサンドロデラチャです。

主な市場動向

-旅行者の下痢は、毎年開発途上国に旅行する何百万人もの海外旅行者に影響を与えます。食品と汚染された水が感染の主な原因です。大腸菌やサルモネラなどの細菌は旅行者の下痢の一般的な原因です。

-世界観光機関(UNWTO)によれば、2019年には約15億人の国際的な観光客の到着が記録され、2018年から4%増加しました。旅行先は旅行者の下痢の最も重要な危険因子です。

-したがって、これらの要因により、市場は予測期間中に大幅な成長を目撃する可能性があります。ただし、薬に関連する副作用は市場の成長を妨げると予想されます。

小売薬局セグメントは、予測年により良い成長を示すことが期待されています

流通チャネルに基づいて、市場は病院の薬局、小売薬局、およびその他の流通チャネルに分割されます。小売薬局とは、一般大衆に医薬品を調剤する州の免許を持つ独立した薬局を指します。人々は、医薬品を購入するためのワンストップショップとして小売薬局をますます採用しています。彼らは定期的に病院に行くことができず、迅速な治療のために薬を必要とする人々に非常に好まれています。小売薬局のアウトリーチが優れているため、薬局は収益性が高く、複数の国で最も確立されている薬局です。さらに、旅行者の数の急増も予測期間中の市場の成長を後押しすると予想されます。

 

北米は市場で最大のシェアを持っています

北米地域は旅行者の下痢の負担の増大とこの地域での製造業者の強い存在により、市場で最大のシェアを保持しています。認識の高まり、および市販薬の容易な入手可能性は、北米の旅行者の下痢治療市場の成長を支持する可能性が高いです。ただし、薬に関連付けられている副作用は、予測期間中の市場の成長を妨げる可能性があります。

旅行者の下痢治療市場レポートの影響:

-旅行者の下痢治療市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-旅行者の下痢治療市場の最近の革新と主要なイベント。

-旅行者の下痢治療市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。

-今後数年間の旅行者の下痢治療市場の成長プロットに関する決定的な研究。

-旅行者の下痢治療市場の特定の推進力、制約、および主要なミクロ市場の詳細な理解。

-旅行者の下痢治療市場を打つ重要な技術と市場の最新トレンド内の好印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153392/traveler-s-diarrhea-treatment-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  旅行者の下痢治療市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

クリーンルーム消耗品市場2020グローバルインサイトとビジネスシナリオ– Kimberly Clark Corporation、Texwipes、Nitritex Ltd.、Valuetek Inc.、Azbil Corporation Inc

クリーンルームの消耗品市場は、2020年から2025年までの予測期間にわたって5%のCAGRで成長すると予想されます。

クリーンルーム消耗品市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域や主要国、そして産業の将来の発展に及ぼす影響を分析しました。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153589/cleanroom-consumables-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。クリーンルーム消耗品市場のトップ企業Kimberly Clark Corporation、Texwipes、Nitritex Ltd.、Valuetek Inc.、Azbil Corporation Inc

2020年6月29日:Texwipeがアップサイクルクリーンルーム消耗品ラインを発表

ITWの会社であるTexwipeはREVOLVEを発表しました。これは、アップサイクルポリエステルから作られたクリーンルーム消耗品の史上初の完全なラインです。プラスチック製のボトルから作られ、Unifiが作成した再生繊維であるREPREVEヤーンを使用。REVOLVEは、​​環境に配慮した新しい製品ラインです。REVOLVEは、​​さまざまなサイズ構成の70%IPA / 30%DIWで事前に湿らせた、無菌および非無菌のクリーンルームワイパーを含む完全な製品ラインを網羅しています。さらに、クリーンルームと重要なクリーンマーケットスペースのための、特許出願中の新しいモップカバーとストリングモップが提供されます。各製品ラベルには、バッグの内容物を作成するために使用された使用済みボトルの数が表示されます。TexwipeとUnifi / REPREVEの間のチームワークは、エコフレンドリーへの取り組みとともに、クリーンルーム市場に最高品質の製品を提供する長年のビジネス関係を表しています。Texwipeには環境への意識の長い歴史があり、REVOLVE製品にREPREVE糸を使用することで、Texwipeの顧客は持続可能性目標の達成をさらにサポートできるようになります。

20204月 -Contecは、成長中の消毒剤ポートフォリオを強化するために、新しい無菌シカノール消毒剤を発売しました。これは、EPA登録済みのすぐに使用できる、中間の洗浄剤または消毒剤です。これは、最も重要な環境で使用するための、4級アンモニウムとエチルアルコールの1ステップの0.2ミクロンフィルター処理ブレンドです。それは、新興の病原体やCOVID-19を含む広範囲の微生物に対して効果的です。細菌、ウイルス、真菌、結核に対して1分間の接触時間があります。この短い接触時間は、滞留時間の遵守を保証するのに役立ち、ひいては、幅広いライフサイエンス施設の洗浄プロトコルにおける洗浄効率を向上させます。また、界面活性剤も含まれているため、事前洗浄のステップは必要ありません。

20204月 -Kimberly Clark Professionalは、世界中の10,000人を超える清掃専門家に無料でGBAC基礎オンラインコースを修了できるよう寄付しました。COVID-19パンデミック時の清掃専門家のニーズに対応し、小規模な清掃組織が感染症の予防と管理対策に関する重要なトレーニングを従業員に提供できるように支援する新しい奨学金プログラムを発表しました。このプログラムは、世界的な洗浄業界団体であるISSA、およびISSAの一部門であるGlobal Biorisk Advisory Council(GBAC)と協力しています。

主な市場動向

-米国と中国の間で進行中の貿易戦争により、多くの電子デバイスメーカーは、実質的な輸入関税を節約するために、事業を中国から他の国にシフトするようになりました。たとえば、サムスンは、中国の珠江デルタの北にある恵州市にあるその30年前の工場を閉鎖し、2019年10月にインドとベトナムに事業を移しました。同様に、Engo Holdings Group Limitedは、500万ドル相当の工場を電話とラップトップコンピュータを製造するウガンダ。これらの新しい製造ユニットにはクリーンルームがあり、クリーンルームの消耗品の需要に応じて、標準品質の電子部品とデバイスを提供しています。

-消費者のライフスタイルの変化とスナック製品の需要の増加により、食品の貯蔵寿命と無菌性が向上し、最終消費者に利便性がもたらされるパッケージ化された食品の成長が促進されています。したがって、食品および飲料業界は、厳格な政府規制によって規制されており、品質目標を達成し、HACCP(危険分析および重要管理点)を改善し、管理された製造および処理環境でSSOP(衛生基準運用手順)を改善します。次に、製品の汚染を防ぐための滅菌済み機器の需要を促進し、製造業者にクリーンルームの消耗品と慣行を選択するように働きかけます。

-さらに、生物分野の発展、滅菌済み医薬品および医療機器の需要の高まり、ヘルスケアの技術進歩により、将来的に市場が拡大します。

ヘルスケアセクターは大幅な成長を経験する

-座りがちなライフスタイルの採用は、世界中の慢性疾患の高い有病率に貢献する主な要因であり、慢性を診断および治療するための電子デバイス(糖尿病デバイス)、システム、および薬を開発するための技術進歩の実施を推進しています疾患。

-報告によると、慢性疾患は米国で最も一般的で費用のかかる健康状態の1つであり、全アメリカ人のほぼ半分(約45%、1億3300万人)が少なくとも1つの慢性疾患を患っており、その数は増加しています。最も一般的な慢性疾患は、HIV、癌、糖尿病、高血圧、脳卒中、心臓病、呼吸器疾患、関節炎、肥満です。また、米国疾病対策センターによると、米国の慢性疾患は、医療費総額の75%近くを占めており、1人あたり年間5300米ドルと推定されています。

-製薬会社は、試験を実施し、慢性疾患を治療するための効果的な薬を考案するために、研究開発能力を拡大しています。たとえば、臨床バイオ医薬品会社のAurinia Pharmaceuticals Inc.は、2021年にループス腎炎の治療のためのボクロスポリンの開発を進めるために、ロックビルに米国の商業拠点を設立します。モップなどのクリーンルーム消耗品の需要が高まるでしょう。医療目的で明示的に設計されたバケツ、絞り器、スキージ、および検証綿棒。

重要な市場シェアを保持するアジア太平洋

-アジア太平洋地域では、主に世界中で電子ガジェットの採用が進んでいるため、市場が大幅に成長し、企業は、人件費と原材料コストの低下により、製造工場を設立するための投資を増やしました。さらに、医薬品およびバイオテクノロジー業界の成長の高まりと、ヘルスケアおよび研究分野でのクリーンルーム消耗品の需要の増加は、製品の品質を維持する上で重要な役割を果たします。

-アジア諸国は、手頃な価格で研究を行い、医薬品を開発するためのより良い研究と製薬インフラを持っています。そのため、外国企業のほとんどが共同で治療法を作成し、大量生産しています。Serum Institute、Biological E、Bharat Biotech、Indian Immunologicals、Mynvaxと名付けられたインドの約6社は、COVID-19ワクチンの開発に取り組んでおり、世界中に急速に広がる致命的な感染の迅速な予防法を見つけるための世界的な取り組みに参加していました。さらに、Cipla、Glenmark、Dr。Reddys(インドに拠点を置く製薬会社)は、ギリアドサイエンスと共同で、エボラ出血熱を治すために最初に開発された実験薬であるレンデシビルを開発する予定ですが、現在、COVID-19に対する最良の選択肢について推測されています。

-航空宇宙および防衛産業では、戦闘機、ヘリコプター、捜索救助用の飛行船、エンジンなどの部品の品質を維持し、国際的な要件と基準を満たす製品とサービスを開発するために、クリーンルームが非常に重要です。 。日本は世界第3位の経済大国であり、その技術の進歩により、老朽化し​​た機器は新しい機器に置き換えられました。たとえば、2020年に日本の防衛省(MoD)は、最新の兵器システムLRASM(スタンドオフ機能付きの精密誘導対艦ミサイル)を調達する意向を発表しました。環境。

クリーンルーム消耗品市場レポートの影響:

-クリーンルーム消耗品市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-クリーンルームの消耗品は、最近の革新と主要なイベントを販売しています。

-クリーンルーム消耗品市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な調査。

-今後数年間のクリーンルーム消耗品市場の成長プロットに関する決定的な研究。

-クリーンルーム消耗品市場の特定の推進要因、制約、および主要なマイクロ市場の詳細な理解。

-クリーンルームの消耗品市場を打つ重要な技術と市場の最新トレンドの中での好ましい印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153589/cleanroom-consumables-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  クリーンルーム消耗品市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

グローバルメーカーによる内視鏡超音波針市場2020分析– ACE Medical Devices Pvt。 Ltd.、Boston Scientific Corporation、CONMED Corporation、Cook Group Incorporated、ENDO-FLEX GmbH

超音波内視鏡検査針市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響をマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域および主要国に及ぼす影響を分析し、産業の将来の発展が指摘されています。

内視鏡超音波針は、治療目的と診断目的の両方で使用されます。世界の内視鏡超音波針市場における主要な成長ドライバーは、高齢者人口の増加と胃腸癌の有病率の増加です。膵臓癌、肝臓癌、肝胆道癌、肺癌、胃腸癌などの疾患の有病率は上昇しており、低侵襲外科手術に対する患者の選好度が高まっています。内視鏡超音波針に関連する技術の進歩により、内視鏡超音波針は、今後数年間で世界中で市場に出回っています。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153257/endoscopic-ultrasound-needles-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=Label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。内視鏡超音波針市場のトップ企業ACE Medical Devices Pvt。Ltd.、Boston Scientific Corporation、CONMED Corporation、Cook Group Incorporated、ENDO-FLEX GmbH、Medi-Globe Corporation、Medtronic Plc、Micro-Tech Endoscopy、Olympus Corporation

2016年4月1日〜4日:オリンパス株式会社(社長:佐々裕之)は本日、消化器系ポートフォリオの新製品である使い捨て吸引針EZ Shot 3 Plusの医療事業により、本年春に発売を発表しました。ヨーロッパおよびアジア太平洋地域の一部での最初の発売後、関連する要件(製品登録、または市場認可)が満たされると、他の市場へのグローバル展開で利用可能になります。この機器は、超音波内視鏡で使用するように設計されています消化管内の粘膜下および壁外病変(すなわち、膵臓腫瘤、縦隔腫瘤、直腸周囲腫瘤およびリンパ節)の超音波ガイド下の穿刺吸引(EUS-FNA)用。

2012年5月21日:インディアナ州ブルーミントン—クックメディカルは、内視鏡超音波またはEUSとして知られている手技で使用するように設計されたEchoTip®ProCore™の針生検(FNB)組織学針の25ゲージ針を追加しました。 EchoTip ProCoreは、FNB用の使い捨ての使い捨て針です。粘膜下病変、縦隔腫瘤、リンパ節、腹腔内腫瘤のサンプリングを目的としています。新しい25ゲージ生検針により、病理学者が得られた組織学的および細胞学的収量を調べたところ、膵臓の疑わしい腫瘍の88%(後続のパスを含めると91%)のシングルパス診断が可能になりました。1  どの患者にも合併症は見られませんでした。

米国癌協会は、米国で43920人が2012年に膵臓癌と診断されると推定している2  ため、本体内部にその場所の深いのと症状の欠如、膵臓癌を検出し、初期の段階で診断することは困難です。内視鏡超音波検査は、消化管がんを診断し、その発生段階を決定するための確立された手順です。

主な市場動向

生検針は市場を支配することが期待されています

生検針(EUS-FNB)セグメントは、粘膜下病変、リンパ腫、自己免疫性膵炎などのさまざまな非膵臓病変の内視鏡超音波の製品使用の増加により、今後数年間で市場を支配する可能性があります。

非ホジキンリンパ腫(NHL)は、米国で最も一般的な癌の1つであり、米国癌学会による非ホジキンリンパ腫の2019年の推定によると、すべての癌の約4%を占めています。したがって、リンパ腫は癌の一般的な形態であり、生検針の需要が高まります。予測期間中に生検針セグメントの強力な成長をもたらすと推定されるEUS生検針で見られる技術の進歩もあります。

北米は内視鏡超音波針市場を支配すると予想されます

北米の内視鏡超音波針市場は世界的に支配的であり、これはカナダと米国での呼吸器学、腫瘍学、および胃腸病学における高度な診断手順の使用の増加と、地域における主要な市場プレーヤーの存在によるものです。

National Institute of Health 2016のレポートによると、非ホジキンリンパ腫の新しい症例数は、米国の年間100,000人の男女あたり19.6人でした。死亡者数は、年に男女10万人あたり5.6人でした。そのような高い発生率の存在は、そのような疾患を診断および治療するための手順に対する需要を生み出します。これは、内視鏡超音波針市場の成長を助けました。さらに、北米およびカナダと米国(米国)の国々では、肺学、腫瘍学、および胃腸病学における高度な診断手順の使用が増加しています。これらの国々はまた、内視鏡超音波針市場における世界のプレーヤーのほとんどの存在を楽しんでいます。

内視鏡超音波針市場レポートの影響:

-内視鏡超音波針市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-内視鏡超音波針は、最近の革新と主要なイベントを販売しています。

-内視鏡超音波針の市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。

-今後数年間の内視鏡超音波針市場の成長プロットに関する決定的な研究。

-内視鏡超音波針の市場固有のドライバー、制約、および主要なマイクロ市場の詳細な理解。

-内視鏡超音波針市場を打つ重要な技術と市場の最新動向の中での好印象。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153257/endoscopic-ultrasound-needles-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=Label-online&Mode=12

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発:  この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および市場で地域の規模で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール:  内視鏡超音波針市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsなどの業界業種のシンジケート市場調査提供などのヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジを提供し、360度の市場の見方をどの統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com