電動自転車コンポーネント市場2020年のビジネスシナリオ–電動自転車コンポーネント市場は、Xinri、ダービーサイクルホールディング、Bionx International、パナソニック

このレポートは、米国、ヨーロッパ、アジア太平洋(中国、日本)およびその他の地域などの主要地域における世界的な電動自転車コンポーネントの市場規模(値、容量、生産、消費)を調査します。この調査では、製造業者、地域、タイプ、およびアプリケーションごとにグローバルな電動自転車コンポーネントの内訳データを分類し、市場の状況、市場シェア、成長率、将来の傾向、市場の推進力、機会と課題、リスクと参入障壁、販売チャネル、販売業者も分析していますポーターの5つの力の分析。

このレポートのサンプルコピーを取得:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/06032064071/global-electric-bikes-components-market-report-2020-by-key-players-types-applications-countries-market-size-forecast-to-2026- based-on-2020-covid-19-worldwide-spread / inquiry?source = Label-online&Mode = 12

世界の電動自転車コンポーネント市場の主要企業 は 、Xinri、Derby Cycle Holding、Bionx International、Panasonic、Samsung SDI、Mahindra&Mahindra(M&M)、Accell、Prodeco Technologies、Giant Manufacturing、Bosch などです。 

2012年5月15日:コロア州ボールダー-現在、電子自転車市場はアジア太平洋地域とヨーロッパ地域で力強く成長していますが、北米では過去数年間、期待を下回っています。その結果、電子自転車の市場はますます混み合って成長しており、各地域で多くの競争相手がいます。e自転車の販売では依然として1つの市場が支配的です。中国は世界市場の92%を占めています。パイクリサーチが発表した新しいパイクパルスレポートによると、中国の2つのベンダーであるLuyuan Electric VehicleとJiangsu Xinri E-Vehicleは、戦略と実行の面で、この新興セクターで最高のランキングをめぐって基本的に競争しています。彼らはオランダの製造業者ガゼル自転車によって密接に続いています。

2020年1月14日:オンタリオ州オタワ(脳)— Underwriters Laboratoriesは、eバイクシステムの新しい標準とバイクの電気部品の認定を発行しました。

UL 2849および1月2日付けの新しい規格は、ペダルアシストおよび非ペダルアシストのeバイクの電気システムとバッテリー充電器に焦点を当て、機械的、電気的および機能的安全を含む、これらのタイプの製品に関連する特定の問題に対処します。ULの以前の規格は、eスクーターやeモーターサイクルなど、複数のeモビリティ製品タイプの電子システムに重点を置いていました。ULはイリノイ州ノースブルックに拠点を置くグローバルな安全認証企業です。2012年に非営利団体から営利団体になりました。UL規格は任意ですが、一部の業界では、製造業者はUL認定に合格した電気部品のみを購入します。

ラスベガス(2019年1月7日)–世界をリードする自動車用バッテリーサプライヤーであるパナソニック、および北米を代表する自転車メーカーであるケントインターナショナルは、eBikeセグメントへの新しい電動アシスト自転車の参入を発表しました。変化するマイクロモビリティライフスタイルのトレンドに対応するために、パナソニックは3つのモデルで2つのブランドの電動自転車の発売に協力しています。ケントインターナショナルインクファミリーの傘下で、ユニベガUSAブランドとヴァンデッセルブランドの両方がパナソニックのバッテリーとモーターを搭載します。最初に市場に出たのは、Univega USA Touring eBike、Van Dessel Gravel eBike、Van Dessel Mountain eBikeです。すべてのモデルは米国で設計され、組み立てられるように設計されています。これらのエントリーは、シードされたグローバルな2輪モビリティの流行と戦略的に一致し、レクリエーション用の電動アシスト自転車の加速する要求に一致します。

製品に基づいて、電気バイクコンポーネント市場は主に分割されます

LED / LCDディスプレイ
センサー
ワイヤレス充電ステーション
E-バイクモーター
E-バイクコントローラー
その他

エンドユーザー/アプリケーションに基づいて、このレポートはカバーします

オンライン
オフライン

電動自転車コンポーネント市場レポートの地域別展望には、北米、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド、ROWなどの地理的エリアが含まれます

これにより、市場の理解と、利用可能な有利な機会から得られるメリットを理解できます。研究者は、新しいビジネス目標に集中しながら、既存の市場シナリオの包括的な研究を提供しています。顧客の要件、顧客の好み、および市場全体のベンダー環境の変化に関する詳細な分析があります。

完全なレポートを参照する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/06032064071/global-electric-bikes-components-market-report-2020-by-key-players-types-applications-countries-market-size-forecast-to-2026- based-on-2020-covid-19-worldwide-spread?source = Label-online&Mode = 12

以下は、電動自転車コンポーネント産業の主要な目次です。

  • 電動自転車コンポーネント市場の販売の概要。
  • メーカー別電動自転車コンポーネント市場の販売競争。
  • 地域別の電動自転車コンポーネント市場の販売分析。
  • タイプ別電動自転車コンポーネント市場の販売分析。
  • アプリケーション別電動自転車コンポーネント市場分析。
  • 電動自転車コンポーネント市場-メーカー分析。

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要  な戦略的進展この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、合意、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび地域で市場で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的進展も含まれます規模。

分析ツール:  グローバル電動自転車コンポーネント市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsを  含む業界業種のシンジケート市場調査提供 ヘルスケア、情報通信技術(ICT)を、技術とメディア、化学、材料、エネルギー、重工業など  MarketInsightsReportsは、  世界と地域のマーケット・インテリジェンス・カバレッジ、360度市場のビューを提供します統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)–市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

注:ここにリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行っている間、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能な場合は、Q3のレポートに追加のCOVID-19アップデート補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です