視覚障害市場2020のための支援技術正確な展望–カーツワイル教育、パペンマイヤー、アメリカンサーモフォーム、ヒューマンウェア、アメディア、日本テレソフト、VFO、アクセスインジェニティ、ドルフィンコンピュータアクセス、バウムリテック

このレポートは、米国、ヨーロッパ、アジア太平洋(中国、日本)やその他の地域などの主要地域における視覚障害の世界的な支援技術の市場規模(価値、容量、生産、消費)を調査しています。この調査では、視覚障害のグローバル支援技術の内訳データをメーカー、地域、種類、および用途別に分類し、市場の状況、市場シェア、成長率、将来の傾向、市場の推進力、機会と課題、リスクと参入障壁、販売チャネルも分析しています、ディストリビューター、ポーターの5つの力の分析。

このレポートのサンプルコピーを取得:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/06082079321/global-assistive-technologies-for-visual-impairment-market-report-2020-by-key-players-types-applications-countries-market-size-forecast- to-2026-based-on-2020-covid-19-worldwide-spread / inquiry?source = Label-online&Mode = 12

視覚障害市場向けのグローバル支援技術のトップリーディング企業 は 、カーツワイル教育、パペンマイヤー、アメリカンサーモフォーム、ヒューマンウェア、アメディア、日本テレソフト、VFO、アクセスインジェニティ、ドルフィンコンピューターアクセス、バウムリテック、LVIロービジョンインターナショナル、カンビウムラーニング、フリーダムサイエンティフィック およびその他。 

(カリフォルニア州ハンティントンビーチ、フロリダ州セントピータースバーグ、バレンドレクト、オランダ-2018年1月23日)

Enhanced VisionとVFOは、Freedom ScientificとOptelecのブランドで本日、両社が合併し、視覚障害者向けの世界最大の支援技術プロバイダーを設立したことを発表しました。各企業には、視覚障害者が教育を受け、就職し、専門職で成功し、一生独立して生活するという潜在能力を最大限に発揮できる革新的なテクノロジーソリューションを開発してきた長い歴史があります。

「私たちの補完的なビジネスを組み合わせると、業界で最も幅広いポートフォリオと比類のない世界的な流通と顧客サポートが得られます」と、エンハンスドビジョンの最高経営責任者(CEO)であるBarron Javaheriは述べています。「合併後の会社は、有名なブランドのビデオ拡大鏡、スキャンおよび読み取りソリューション、ウェアラブルの幅広いポートフォリオを顧客に提供できるようになります。当社の才能と能力を拡大することにより、研究開発における私たちの規模は、クラス最高の製品を提供できるようになります。すべてのカテゴリで。」

カービウム学習はカーツワイル教育システムを取得する

形成層の学習™、Inc.のユニークなニーズに応える教育会社、彼らはKurzweilの教育システムを買収する契約を締結したことで、リスク、少数派と発表した学習ツール、サービス、テクノロジー、今日との特別な学生の集団、国家の®、Inc.は、学習または視覚障害を持つ個人向けの読書技術の業界リーダーです。この発表は、メリーランド州ボルチモアで4月6〜9日に開催される2005年例外児童評議会(CEC)大会およびエキスポで行われました。Cambium Learningは、過去16か月で3回目の買収を行い、研究ベースの実績のあるソリューションを提供することで、サービスが行き届いていない学生集団の達成に幅広い影響を与えることに専念する組織を構築し続けています。Kurzweil Educational Systemsを同社の企業ファミリーに追加したことで、Cambium Learningは、リスクのある少数派および特殊教育の学生向けの教育ソリューションの最も包括的なプロバイダーとして確固たる地位を築きました。買収条件は明らかにされていない。

製品に基づいて、視覚障害市場向けの支援技術は主に分割されます

点字ディスプレイ
ノートテイカー
拡大鏡
点字プリンター&エンボス
点字ライター
その他

エンドユーザー/アプリケーションに基づいて、このレポートはカバーします

企業および社会団体
障害者連盟および病院
盲学校

視覚障害市場向け支援技術の地域別展望レポートには、北米、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド、ROWなどの地域が含まれています

これにより、市場の理解と、利用可能な有利な機会から得られるメリットを理解できます。研究者は、新しいビジネス目標に集中しながら、既存の市場シナリオの包括的な研究を提供しています。顧客の要件、顧客の好み、および市場全体のベンダー環境の変化に関する詳細な分析があります。

完全なレポートを参照する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/06082079321/global-assistive-technologies-for-visual-impairment-market-report-2020-by-key-players-types-applications-countries-market-size-forecast- to-2026-based-on-2020-covid-19-worldwide-spread?source = Label-online&Mode = 12

以下は、視覚障害業界向けの支援技術の主要な目次です。

  • 視覚障害市場向け販売支援技術の概要。
  • メーカーによる視覚障害市場の販売競争のための支援技術。
  • 視覚障害市場の地域別販売分析のための支援技術。
  • タイプ別視覚障害市場売上分析のための支援技術。
  • アプリケーションによる視覚障害市場分析のための支援技術。
  • 視覚障害市場向けの支援技術-メーカー分析。

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要  な戦略的進展この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、合意、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび地域で市場で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的進展も含まれます規模。

分析ツール:  視覚障害のグローバル支援技術市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、市場における主要な業界プレーヤーとその範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、フィージビリティスタディ、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動する主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴:  レポートでは、収益、価格、容量、容量稼働率、総量、生産量、生産量、消費量、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益など、主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsを  含む業界業種のシンジケート市場調査提供 ヘルスケア、情報通信技術(ICT)を、技術とメディア、化学、材料、エネルギー、重工業など  MarketInsightsReportsは、  世界と地域のマーケット・インテリジェンス・カバレッジ、360度市場のビューを提供します統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)–市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

注:ここにリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行っている間、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能な場合は、Q3のレポートに追加のCOVID-19アップデート補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です