自動3D印刷市場の需要の高まりと成長産業2020年から2025年

グローバルな自動3Dプリント市場。この増加するセクターの戦略的状況を理解したいと考えている業界の利害関係者に必読のレポートを提供します。読者は、市場の詳細な分析と、それが既存の従来の市場にどのように影響するか、そして将来の発展と世界中の機会への洞察を見つけるでしょう。

主要なプレーヤー:

Stratasys Ltd(NASDAQ:SSYS)、Concept Laser Inc(GE Additive)、ExOne Co(NASDAQ:XONE)、SLM Solutions Group AG(ETR:AM3D)、3D Systems Corporation(NYSE:DDD)、Universal Robots A / S、Formlabs 、PostProcess Technologies、Materialise、Authentise、NVBOTS、DWS Systems、Cooxx、ABB Group、企業の完全なリストのサンプルをリクエストします。

このレポートでは、業界の主要プレーヤー、市場シェア、製品ポートフォリオ、企業プロファイルについて説明しています。プレーヤー間の競争市場シナリオは、業界の志望者が戦略を計画するのに役立ちます。

自動3Dプリント市場レポートのサンプルコピーを取得–

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153576/automated-3d-printing-market-growth-trends-forecasts-2020-2025/inquiry?Source=label&mode=10

市場概況

–過去数年にわたって、3Dプリンティングはプロトタイピングおよび小バッチ段階から大量生産技術への移行を常に経験しており、業界全体で採用率が高まっています。

–たとえば、2019年3月、3DQueは、Qsuiteと呼ばれる既存の押出3D印刷システムへの自動アップグレードを発表することにより、自動3D印刷市場への拡大を発表しました。このソリューションは、部品の取り外し、ジョブのスケジューリング、ベッドのリセット、印刷の再開など、3Dプリントのエンドツーエンドプロセスを自動化するハードウェアテクノロジーとソフトウェアテクノロジーの両方で構成されています。さらに、オペレーターはリモートでリアルタイムデータにアクセスできるようになります。

–また、統合型デジタル大量生産ライン内のコアシステムとして使用されるプロトタイピング、ツーリング、およびシングルパート生産に使用されるスタンドアロンシステムを超えて成長する積層造形ハードウェアの進化するトレンドにより、新興は工場を消灯します。

–この工場のおかげで、表面仕上げを改善しながら除去サポート材料に関連付けることができる3Dプリント部品のコストの3分の2をカバーしているため、後処理を中心とする積層造形生産ラインにますます自動化が組み込まれています。

–たとえば、AMT、PostProcess Technologies、DyeMansionなどの企業の後処理機器は、AMユーザーがポリマーベースの3Dプリント部品のサポートの取り外し、着色、クリーニングを自動化するのに役立ちます。特にAMTは最近、SLSなどの電力ベースのテクノロジーの力を弱める課題を克服するために取り組んでいると見られています。

–製品ラインに自動化を統合するための最も一般的な要因の1つは、不整合、人の介入に関連するエラー、および3Dプリントは市場の成長を促進します。たとえば、2020年3月、Oceanz 3DとAM-FLOWは、品質と速度の点でポストプロダクションプロセスを最適化することに特に重点を置いた完全自動3D印刷ソリューションを開発するためのパートナーシップを発表しました

–さらに、HP Incによると、自動組立などの自動化プロセスが到来すると、3D印刷されたプラスチック部品と金属部品の組み合わせを含むマルチパートアセンブリをシームレスに統合し、処理温度が原因で現在のスーパープリンターでさえ実現できないようにします。 。この事例は、製造業者が金属をプラスチック部品に印刷する、とりわけ導体を構築するなどのタスクを実行できるようにすることで、自動車産業に利益をもたらします。

完全なレポートを閲覧:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153576/automated-3d-printing-market-growth-trends-forecasts-2020-2025?Source=label&mode=10

「自動3Dプリント市場」に関するよくある質問:

  • 2025年の自動3Dプリント市場規模/予測はどうなるのでしょうか?
  • 自動3Dプリント市場の成長率(CAGR)はどれくらいですか?
  • 自動3Dプリンティング市場の主要企業/トップ企業は誰ですか?
  • グローバルな自動3D印刷市場を牽引する主な市場動向(強み、弱み、機会、脅威分析)は何ですか?
  • 自動化された3D印刷市場における成長への課題と新しい機会は何ですか?
  • 自動3Dプリント市場で最も成長している地域または国はどれですか?
  • 最も成長しているセグメント/アプリケーション/エンドユーザー産業はどれですか?
  • COVID-19パンデミック(コロナウイルス)が業界に与える影響は何ですか?

レポートのカスタマイズ:  このレポートは、最大3社または3か国、または40時間近くの分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

注意:

私たちがリストするすべてのレポートは、市場に対するCOVID-19の影響を追跡しています。これを行っている間、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能な場合は、Q3のレポートに追加のCOVID-19アップデート補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売)

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です