世界の製造業者による超疎水性コーティング市場2020分析– Rust-Oleum、UltraTech International Inc.、およびP2i Limited

超疎水性コーティング 市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場のトレンド、マクロ経済指標、支配要因の詳細な分析を提供します。レポートは、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の質的影響もマッピングします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域や主要国、そして産業の将来の発展に及ぼす影響を分析しました。

超疎水性コーティングの市場は、予測期間中に25%以上のCAGRを登録すると予想されます。調査対象の市場を牽引する主な要因の1つは、自動車業界からの需要の増加です。繊維産業からの急速に増加する需要も、超疎水性コーティングの需要を後押しすると予想されます。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743992/superhydrophobic-coatings-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=label-online&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と、市場の主要ベンダー/主要企業の対応する詳細な分析を示しています。世界の超疎水性コーティング市場のトップ企業

Rust-Oleum、UltraTech International Inc.、P2i Limitedなどが含まれます。

主な市場動向

繊維および履物産業からの需要の増加

-過去10年間、さまざまな組織が、防汚性および撥水性のある繊維を作成するための研究活動を指揮してきました。これらのコーティングはレインコートで数年間使用されてきましたが、現在、セルフクリーニングテキスタイルへの大きな需要があります。
-繊維部門でのこれらのコーティングの使用により、洗浄に必要な水とエネルギーの節約、および洗浄剤の製造に使用される化学物質の使用の可能性が大幅に増加しました。洗浄の必要性が減少するため、これらのテキスタイルは長持ちし、より耐久性があると予想されます。
-セルフクリーニングテキスタイルは、従来のファブリックよりも汚れをはじく効果があり、何らかの触媒機構に基づいて、いくつかのタイプの汚れを分解することができます。
-これらの衣服のセルフクリーニング技術は、病原菌、悪臭、微生物などの回避につながるため、超疎水性繊維は病院業界で最も高く評価されています。したがって、これらの繊維は感染の可能性と病気の蔓延を減らすのに役立ちます。
-世界の繊維および履物産業は大幅な速度で成長しています。トレンディで快適な衣類への需要の高まりと相まって、テキスタイルとフットウェアの両方の寿命への重点の高まりが成長を牽引しています。
-高度なテキスタイルとハイエンドの履物の需要の増加は、予測期間中に超疎水性コーティングの市場を牽引すると予想されます。

市場を支配する北米地域

北米地域が市場を支配しています。米国は、世界中の超疎水性コーティングの最大の消費国の1つです。この需要を牽引する主な要因のいくつかは、米国での繊維、自動車、建設業界の成長です。アメリカの繊維産業は、中国とインドに次ぐ、世界で3番目に大きい繊維産業です。カナダの技術繊維産業は、航空宇宙、建設、インフラ、海洋、医療、防衛、安全、輸送、農業などのさまざまなエンドユーザーセクターでの複数のアプリケーションにより、近年急速な成長を遂げています。超疎水性caotingsはテクニカルテキスタイル業界でさまざまな用途があるので、カナダの超疎水性コーティング市場は予測期間中に大きな成長を目撃する可能性があります。

January 09, 2014: Nathan Ferraro and Joe Ferguson, chemists at Rust-Oleum’s Research and Development Laboratory in Pleasant Prairie, Wis., contributed this article to LiveScience’s Expert Voices: Op-Ed & Insights. Imagine never having to deal with the headache of water-soaked items or wet surfaces. With new technology that creates superhydrophobic surfaces on everyday materials, that wish may be within reach. When a drop of liquid contacts a surface, it creates a “contact angle” — the angle formed between the edge of the drop and the surface it rests on. The higher the contact angle, the more likely a liquid will roll off a surface. A water droplet resting on a material without specific hydrophobic properties has a contact angle of 80 degrees or less. A superhydrophobic surface repels water to an extreme degree — specifically, it has a contact angle with water of at least 150 degrees. A surface without hydrophobic properties typically has a contact angle with water below 80 degrees.

Geographically, the report includes the research on production, consumption, revenue, market share and growth rate, and forecast (2015-2026) of the following regions:
United States

Europe (Germany, UK, France, Italy, Spain, Russia, Poland)
China
Japan
India
Southeast Asia (Malaysia, Singapore, Philippines, Indonesia, Thailand, Vietnam)
Central and South America (Brazil, Mexico, Colombia)
Middle East and Africa (Saudi Arabia, United Arab Emirates, Turkey, Egypt, South Africa, Nigeria)
Other Regions

The research study evaluates the overall size of the market, by making use of a bottom-up approach, wherein data for different industry verticals, and end-user industries and its applications across various product types have been recorded and predicted during the forecast period. These segments and sub-segments have been documented from the industry specialists and professionals, as well as company representatives, and are outwardly validated by analyzing previous years’ data of these segments and sub-segments for getting an accurate and complete market size.

Influence Of The Superhydrophobic Coatings Market Report:

-Comprehensive assessment of all opportunities and risk in the Superhydrophobic Coatings market.

– Superhydrophobic Coatings market recent innovations and major events.

-Detailed study of business strategies for growth of the Superhydrophobic Coatings market-leading players.

-Conclusive study about the growth plot of Superhydrophobic Coatings market for forthcoming years.

-In-depth understanding of Superhydrophobic Coatings market-particular drivers, constraints and major micro markets.

-Favourable impression inside vital technological and market latest trends striking the Superhydrophobic Coatings market.

The report has 150 tables and figures browse the report description and TOC:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743992/superhydrophobic-coatings-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?source=label-online&Mode=12

What Are The Market Factors That Are Explained In The Report?

Key Strategic Developments: The study also includes the key strategic developments of the market, comprising R&D, new product launch, M&A, agreements, collaborations, partnerships, joint ventures, and regional growth of the leading competitors operating in the market on a global and regional scale.

Analytical Tools: The Global Superhydrophobic Coatings Market Report includes the accurately studied and assessed data of the key industry players and their scope in the market by means of a number of analytical tools. The analytical tools such as Porter’s five forces analysis, SWOT analysis, feasibility study, and investment return analysis have been used to analyze the growth of the key players operating in the market.

Key Market Features: The report evaluated key market features, including revenue, price, capacity, capacity utilization rate, gross, production, production rate, consumption, import/export, supply/demand, cost, market share, CAGR, and gross margin. In addition, the study offers a comprehensive study of the key market dynamics and their latest trends, along with pertinent market segments and sub-segments.

Customization of the Report: This report can be customized as per your needs for additional data up to 3 companies or countries or 40 analyst hours.

Please connect with our sales team (sales@marketinsightsreports.com).

About Us:

MarketInsightsReportsを含む業界業種のシンジケート市場調査提供ヘルスケア、情報通信技術(ICT)を、技術とメディア、化学、材料、エネルギー、重工業など MarketInsightsReportsは、世界と地域のマーケット・インテリジェンス・カバレッジ、360度市場のビューを提供します統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です