マイクロチャネル熱交換器市場2020戦略的評価-マーレ、ハノンシステム、デンソーコーポレーション

レポートマイクロチャネル熱交換器は、市場を評価し、機会を強調し、戦略的および戦術的な意思決定をサポートするためのユニークなツールを提供します。このレポートでは、この急速に進化する競争環境において、パフォーマンスを監視し、成長と収益性に関する重要な意思決定を行うために、最新のマーケティング情報が不可欠であることを認識しています。トレンドと開発に関する情報を提供し、市場の容量とマイクロチャネル熱交換器の構造の変化に焦点を当てています。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/06052071650/covid-19-impact-on-global-microchannel-heat-exchanger-market-insights-forecast-to-2026/inquiry?Source=OpenPR&Mode=48

グローバルマイクロチャネル熱交換器市場分析レポートには、トップ企業が含まれます:Sanhua(中国)、MAHLE(ドイツ)、Denso Corporation(日本)、Modine(米国)、Hanon Systems(韓国)、Kangsheng Group(中国)、Kaltra(ドイツ)、 Climetal(スペイン)、Danfoss(デンマーク)、API Heat Transfer(米国)など。

最新の市場動向:

2020年7月13日:マーレが初めて3Dプリンティングを使用して高性能アルミニウムピストンを製造

マーレは、スポーツカーメーカーのポルシェと機械工学会社のトルンプとの協力の一環として、3D印刷技術を使用して初めて高性能アルミニウムピストンを製造しました。ピストンは、ポルシェの911 GT2 RSスポーツカーのエンジンテストベンチで正常にテストされました。標準の鍛造ピストンが性能の限界に達しているのに対して、700 HPポルシェエンジンの出力は、関連する効率の向上とともに30 HPまでブーストされる可能性があると考えられます。

2020年7月21日:エンジニアリングによるドライバーの感覚の再現—自動運転システム開発へのデンソーの挑戦

株式会社デンソーがウェビナーとして開催されました。テーマは「ヒューマンドライバーとAI―人の特性からみた自動運転」。先進技術で活躍するデンソーの社員が、人の特性を考慮した自動運転技術の開発やAIの研究について語り、新たなモビリティを実現しました。

マイクロチャネル熱交換器は、一般的な寸法が1 mm未満の側方格納容器内の流体が流れるタイプの熱交換器です。マイクロチャネル熱交換器は、金属またはセラミックを使用して作成できます。マイクロチャネル熱交換器は、商業用および住宅用の空調システムで理想的に使用されています。マイクロチャネル熱交換器は、エネルギー駆動型のために冷凍装置でも使用されており、結果として冷却が低くなる原因となっています。ガルバニック腐食に耐性があり軽量でもある設計のアルミニウム製マイクロチャネル熱交換器。高強度でリサイクル可能な素材と密閉された設計により、アルミニウム製マイクロチャネル熱交換器は、最も持続可能なソリューションとマイクロチャネル熱交換器市場の中間にあります。

このレポートは、タイプに基づいてグローバルマイクロチャネル熱交換器市場をセグメント化します。

コンデンサー
蒸発器
水コイル

アプリケーションに基づいて、グローバルマイクロチャネル熱交換器市場は次のように分類されます。

自動車
HVAC
業務用冷凍

マイクロチャネル熱交換器市場の地域分析:

北米(米国、カナダ、メキシコ)

アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム)

ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシア、その他のヨーロッパ)

中南米(ブラジル、その他の南米)

中東およびアフリカ(GCC諸国、トルコ、エジプト、南アフリカ、その他)

マイクロチャネル熱交換器市場レポートの影響:

-マイクロチャネル熱交換器市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-マイクロチャネル熱交換器市場の最近の革新と主要なイベント。

-マイクロチャネル熱交換器市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な調査。

-今後数年間のマイクロチャネル熱交換器市場の成長プロットに関する決定的な研究。

-マイクロチャネル熱交換器市場の特定のドライバー、制約、および主要なマイクロ市場の詳細な理解。

-マイクロチャネル熱交換器市場を打つ重要な技術と市場の最新動向の中で好印象。

完全なレポートを閲覧:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/06052071650/covid-19-impact-on-global-microchannel-heat-exchanger-market-insights-forecast-to-2026?Source=&Mode=48

マイクロチャネル熱交換器市場レポートの主要な洞察:

レポートは、マイクロチャネル熱交換器市場のメーカーの市場状況に関する主要な統計を提供し、業界に関心のある企業や個人のためのガイダンスと方向性の貴重な情報源です。
レポートは、その定義、アプリケーション、製造技術を含む業界の基本的な概要を提供します。
マイクロチャネル熱交換器市場レポートは会社の教授を提示します 主要ベンダーのファイル、製品仕様、容量、生産額、および2014〜2020年の市場シェア。
市場全体は、企業別、国別、および競合状況分析のアプリケーション/タイプ別にさらに分割されます。
レポートはマイクロチャネル熱交換器市場の2020-2026市場開発動向を推定します。
上流の原材料、下流の需要、現在の市場ダイナミクスの分析も行われます
レポートは、その実現可能性を評価する前に、マイクロチャネル熱交換器産業の新しいプロジェクトにいくつかの重要な提案をします。

さらに、マイクロチャネル熱交換器市場には、エンドユーザーセグメント、製品セグメント、販売チャネル、主要国、およびインポート/エクスポートのダイナミクスごとに、市場機会の詳細なビューが含まれています。この調査は、製品タイプ、アプリケーション、および地理的地域に基づく市場分割による市場セグメンテーションで構成されています。レポートは、業界シェア、市場戦略、業界に関与するトッププレーヤーの競争力のある調査、需要と供給の状況、インポートとエクスポート、流通チャネル、生産能力などの他の要因を評価します。

関連レポートを閲覧:

グローバル産業用冷凍熱交換器市場の洞察と2026年までの予測

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07162148606/global-industrial-refrigeration-heat-exchanger-market-insights-and-forecast-to-2026?Source=OpenPR&Mode=48

グローバルシェル&チューブ熱交換器市場の洞察と2026年までの予測

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07102140860/global-shell-tube-heat-exchanger-market-insights-and-forecast-to-2026?Source=OpenPR&Mode=48

グローバルフィンコイル熱交換器市場の洞察と2026年までの予測

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07092138781/global-finned-coil-heat-exchanger-market-insights-and-forecast-to-2026?Source=OpenPR&Mode=48

注:私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行っている間、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能な場合は、Q3のレポートに追加のCOVID-19アップデート補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

特定のクライアント要件に基づくレポートのカスタマイズも提供します。

–選択した5か国の無料の国レベルの分析。

– 5つの主要市場プレーヤーの無料の競争分析。

–他のデータポイントをカバーするための無料の40アナリスト時間。

当社の営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、技術とメディア、化学物質、材料、エネルギー、重工業などを含む業界の垂直市場に関するシンジケート市場調査を提供します。統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)–市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です