クロム鋼の市場規模、状況、2020年から2026年までのグローバルな展望 JFEスチール株式会社(日本)、ティッセンクルップスチールヨーロッパ(ドイツ)、河北鉄鋼グループ会社(中国)

世界のクロム鋼市場の展望、主要なセグメントと予測、2020年から2026年までの包括的な分析。

レポートは、クロム鋼市場を評価し、機会を強調し、戦略的および戦術的な意思決定をサポートするためのユニークなツールを提供します。このレポートは、この急速に進化する競争の激しい環境において、パフォーマンスを監視し、成長と収益性に関する重要な意思決定を行うために、最新のマーケティング情報が不可欠であることを認識しています。最新の技術と開発を特定するためのトレンドに関する情報を提供し、市場の容量とクロム鋼産業の変化する構造に焦点を当てています。

クロム鋼市場は2019年に5億5,780万ドルと評価され、予測期間中に2.5%のCAGRで進展すると予想されます。 

トップ企業:Anshan Iron and Steel Group Corporation(中国)、Siderurgica Venezolana SIVENSA SA(ベネズエラ)、JFE Steel Corporation(日本)、ThyssenKrupp Steel Europe(ドイツ)、Hebei Iron and Steel Group Company Limited(中国)、EVRAZ Group SA(ロシア)、Tenaris SA(ルクセンブルク)、Tata Steel Europe Ltd.(イギリス)、Jiangsu Shagang Group(中国)、Tata Steel Group(インド)、Gerdau SA(ブラジル)、Baosteel Co.、Ltd(中国)、POSCO(韓国) )、Nucor Corporation(米国)、Nippon Steel&Sumitomo Metal Corporation(日本)、Riva Group(イタリア)

2020年のクロム鋼市場に関する最新の調査のサンプルPDFコピーを取得

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07072135686/global-chromium-steel-market-report-2020-by-key-players-types-applications-countries-market-size-forecast-to-2026-based-on-2020-covid-19-worldwide-spread/inquiry?Mode=31

市場分析

クロムは、ステンレス鋼の配合に不可欠な合金元素です。したがって、ステンレス鋼の需要の増加は、世界市場での需要を推進する主要な推進力です。ステンレス鋼の全組成の約18.0%は、硬度と耐酸化性を高め、鋼を腐食から保護するためにクロムで構成されています。

米国のクロム市場は2016年に5億5780万ドルと評価され、予測期間中に2.5%のCAGRで進展すると予想されます。

アジア太平洋地域は2016年に最大の市場であり、世界の収益の49.6%を占めました。地域市場は、予測期間中にいくつかの機会を提供する予定です。中国、インド、日本などの国で主要なステンレス鋼製造ユニットの存在は、地域のクロムの需要の増加に貢献しています。さらに、インドは主要なクロム鉱石の生産・輸出国であり、中国は世界市場における主要な輸入国です。これらの要因により、予測期間中にさらに燃料需要が見込まれます。       

製品タイプと用途で分割された世界的なクロム鋼市場:

このレポートは、タイプに基づいてグローバルクロム鋼市場を  分割し  ます。

12CrMo
20CrMo
35CrMo

アプリケーションに基づいて  、グローバルクロム鋼市場は次のように分割されます。

建設
自動車
造船
機械

地域分析:市場のダイナミクスを包括的に理解するために、米国中国、ヨーロッパ日本中東&アフリカ、インドなどの主要な地域でグローバルなクロム鋼市場を分析します。これらの各地域は、市場のマクロレベルの理解のために、これらの地域の主要国全体の市場調査結果に基づいて分析されます。

詳細な目次を含む完全なレポートをここで探索してください:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07072135686/global-chromium-steel-market-report-2020-by-key-players-types-applications-countries-market-size-forecast-to-2026-based-on-2020-covid-19-worldwide-spread?Mode=31        

レポートのオファリングおよび主要なハイライトの下にある重要な機能:

-クロム鋼市場の詳細な概要 –
業界のクロム鋼市場のダイナミクスの変化
-タイプ、アプリケーションなどによる詳細な市場セグメンテーション-
ボリュームと値の観点からの歴史的、現在および予測されるクロム鋼市場のサイズ
最近の業界の動向と開発
-クロム鋼市場の
競争力のある風景-主要プレーヤーと製品提供の
戦略-潜在的でニッチなセグメント/地域は有望な成長を見せています。

特定のクライアント要件に基づいてレポートをカスタマイズすることもできます。

1-選択した5か国の無料の国レベルの分析。

2-あらゆる市場プレーヤーの無料の競争分析。

3-他のデータポイントをカバーする無料の40アナリスト時間

会社概要:
MarketInsightsReports提供などの業界業種のシンジケート市場調査等のヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReports世界と地域のマーケットインテリジェンスカバレッジ、360-を提供統計予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要なトレンド、戦略的推奨事項を含む学位市場ビュー

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)–市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com irfan@marketinsightsreports.com

カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です